HOME > 売買記事 > 【大人のロマン】トレーラーハウスの楽しみ方
売買記事
5
view

投稿者:satou

【大人のロマン】トレーラーハウスの楽しみ方

みなさんはトレーラーハウスを知っていますか?

トレーラーハウスと言えば、日本では、ワーケーションの一環として注目が高まっている物件です。移動しながら生活するというライフスタイルに憧れ、新しい住まいの選択肢として考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

海外では、大量消費・大量生産の生活スタイルから「大切なものだけ」に囲まれた生き方にシフトする動きがあり、トレーラーハウスでの暮らしが人気となった背景があります。

トレーラーハウスとは

そもそもトレーラーハウスって?
トレーラーハウスとは、簡単に言うと「車輪のついた住居」のことです。トイレやシャワールーム、キッチンなどの生活に必要なライフラインが揃っていて、自給自足の暮らしができる住宅です。すなわち、移動しながら生活できるという点が特徴です。

キャンピングカーとトレーラーハウスの違い

トレーラーハウスはよくキャンピングカーと混同されがちですが、トレーラーハウスとキャンピングカーには大きな違いがあります。
法律上、どちらも「自動車」という点では同じ括りですが、キャンピングカーは自走式であることに対し、トレーラーハウスは牽引式です。

トレーラーハウスの楽しみ方

トレーラーハウスについて分かってきましたか?
それでは、トレーラーハウスの楽しみ方を紹介します!

①カフェとして活用する

トレーラーハウスは外観がおしゃれでデザイン性の高いものが多いです。そのため、トレーラーハウスをカフェとして活用する方法も人気です。

②室内で気軽にキャンプができる

沖縄の観光施設では、トレーラーハウスが宿泊場やキャンプ場として利用されています。特有の「狭さ」を活かし、内装にこだわった空間を楽しめます。

③非日常感を味わえるオフィスとして使える

毎日同じ場所で仕事するのに飽きてきた・・・そんな人におすすめなのがトレーラーハウスをオフィスとして活用する方法。

カフェに行くと人がいて集中できなかったり、騒音が気になることもあるかもしれません。そんな時に1人になれる環境があったら最高ですよね。リフレッシュしながら仕事をしたい人にはぴったりです。

④友達や家族との交流の場になる

友達や家族と集まる「場」として活用する方法。大切な人たちと一緒に過ごす時間をトレーラーハウスで叶えてみるのはいかがでしょうか?旅行気分になれますし、かけがえのない思い出も作れますよ。

トレーラーハウスとは少し違う?オフグリッドトレーラーハウス

トレーラーハウスは「生活に必要なライフラインを確保できる住宅」と先ほど述べました。では、オフグリッドトレーラーハウスとは一体何でしょうか。

このオフグリッドトレーラーですが、太陽光発電でエネルギーを補完し、貯めておくことができる、環境にも優しい作りであることです。
自然電力を使っているため、停電になったとしても安心。電気代も節約できますよ。

また、神奈川県の地域の中には、このオフグリッドトレーラーは災害などの有事の際の「避難所」や、最近ではコロナワクチンの接種会場とし利用されるなど、医療施設としての使用も可能なスペックがあります。

もちろん前途したように、店舗やオフィス、もちろんトレーラーハウスとしての使用もOK!
実際にぼくも神奈川への出張の際に、このオフグリッドトレーラーで一泊させて頂いたのですが、その住まい心地は快適そのもの。トイレも水を使わないバイオマストイレといって、微生物と「おが屑」に分解パワーで臭いもなく、使用感については全く違和感ありませんでした。

さらに最大の利点は、これだけの「居住環境」を有しながらあくまで「車両」ですので、住宅の建築が認められにくい市街化調整区域での利用も可能というところ!
多様化する昨今のライフスタイルに幅広く対応してくれそうな優れものです。

ロハスライフではオフグリッドトレーラーハウスを販売しております!興味がある方はぜひ覗いてみてください。
「オフグリッドトレーラーハウス」の販売を開始

まとめ

いかがでしたか?

トレーラーハウスの特徴や楽しみ方をまとめてみました。

今後の新しいライフスタイルの選択肢として大注目です。

この記事はいかがでしたか?

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。